ホーム>一般葬とは

一般葬とは

多くの方と語り合う、昔からある葬儀形式『一般葬』

一般葬とは、ご遺族ご親族の他、ご近所・友人知人・会社関係の方々等へ告知をしてご参列いただく、昔からある葬儀形式となります。参列者数により葬儀式場を決定致します。式の流れについては、宗教者を中心にご遺族・参列者の順にてお焼香をいただき、その後、故人を偲んでお清め(お料理等)をお召し上がりいただいて、会葬御礼品をお渡しする形が一般的となります。

一般的な式次第(家族葬・一般葬)

  • 通夜式
    着席→開式→読経→焼香→僧侶退席→精進落し席
  • 葬儀・告別式
    着席→開式→読経→弔辞/弔電→焼香→僧侶退席→お別れの儀→出棺挨拶→出棺
    (地域により早朝 近親者のみで葬儀を行い火葬を済ませ ⇒ 午後から一般会葬者を招いて葬儀告別式を行う場合も有)

家族葬・一般葬の流れ

病院等のお迎え 矢印 打ち合わせ 矢印 ご納棺 矢印 お通夜 矢印 告別式 矢印 火葬場にて荼毘
Step1
病院等のお迎え
Step2
打ち合わせ
Step3
ご納棺
Step4
お通夜
Step5
告別式
Step6
火葬場にて荼毘

 

20131127131237.jpg