ECO葬儀プランの紹介

ECO葬儀プランでは、地球環境に配慮して手がけられている優しいお棺や自然に戻る骨壷などを使用して葬儀を行っていきます。

今日では地球環境をより良い状態にしたいと考える方が増加傾向にある上に、人生を全うした後には自然に戻る事を求めている方も増えているので、ECO葬儀プランを選ぶ方も増加しています。

そのようなECO葬儀プランで使用されるお棺は、限りある森林資源を考慮して強化ダンボールで手がけられており、強化ダンボールだからこそ自然環境が守られるのと共に軽量感が感じられます。

さらに、強化ダンボールを製造する際に使用している木々に関しても国際規格に則って徹底的に管理が行われている森にて、計画的に植林された木々を使用しているので、限りある自然を壊しません。

こうした強化ダンボールは燃焼時にも排出する物質が少なくさせられるのと同時に、燃焼に要する時間も通常の合板に比べると半分の短さなので、燃焼時にも自然に影響を及ぼす事が防げます。

自然環境に配慮したお棺は白や緑、花柄などの3つの種類から遺族の方針または故人の事を思って決められますし、環境に配慮したお棺を選定された方には自然環境を守る事に協力した事を示す証明書が発行されます。

加えて、ECO葬儀プランの骨壷は原料に新素材を使用する事によって製造時に生じる物質の排出量が98%も抑えられている上、植物性の天然素材のみで生成されているため注目度が高くなっている樹木葬で用いた場合には、1年半から数年以内に土に戻ります。

このようなECO葬儀プランは、環境を保護しながら故人を送り出してあげられる内容が充実しているので、生花をふんだんに使用したオリジナルの祭壇によって故人が好きだった花を飾り付けしたり、額縁に花を飾り付けるなども行えます。

そして、搬送に際して使用する車は30kmまで対応している上に受付に必要な事務用品も提供されるので、慣れない葬儀でも安心して滞りなく行えます。


関連記事

  1. 横浜で一般葬なら蓮美典礼にお任せ下さい。

  2. 【喪服のレンタルについて】

  3. お葬式の種類と診断表をご参考下さい

  4. 横浜で一日葬なら蓮美典礼へ

  5. 横浜市営斎場葬プランの紹介

  6. 蓮美典礼には豊富な家族葬の実例があります