ホーム>火葬式(直葬)とは

火葬式(直葬)とは

火葬式(直葬)とは、火葬だけを行うお葬式の事をいいます

従来のお葬式といえばお通夜と葬儀告別式を行い その後火葬を行いますが、こちらの火葬式(直葬)プランでは この2日間(通夜・葬儀告別式)の宗教儀礼を行わず最もシンプルに最後の火葬だけを行う形式となります[生活保護受給世帯葬儀はこの形式となります]

また後日に「お別れ会」「偲ぶ会」「散骨」や「本葬」等を行う場合、こちらの形式が多く利用されております
【参考】密葬とは…後日にお別れ会や本葬等を行う事を前提に近親者にて行う葬儀の事をいいます。

【お客様からのご依頼理由】
★故人が高齢で友人やご近所付き合いが無い為、簡素に行いたい…。
★医療費など経済的に厳しい為…。
★とりあえず火葬を行い、後日ゆっくりお別れ会を行いたい…。
   
 

【注意事項】※基本的に火葬式(直葬)では「通夜式」「葬儀/告別式」は行いません。

  • 注1:基本的には火葬する当日、直接火葬場へご集合いただきます(お別れは10分以内)
      【ご自宅や安置施設にてお別れ~ご出棺をご希望の方はお申し付け下さい】 
  • 注2:火葬~収骨が終了次第、解散となります。
  • 注3:基本的に火葬式(直葬)の場合、火葬日当日にご精算となります。
  • 注4:火葬前にお別れの時間をゆっくり取りたい方は式場を一時借りて行う事も可能です(別途有料)
     

【挨拶状・返礼品・お料理について】

・ご要望に応じて返礼品や会葬礼状を準備する事も可能です。※1個から注文可能(返品OK)
 [礼状のみ 1枚80円より / 租供養品 1個400円より / 香典返し品 1個1,500円より]<税別>
・火葬休憩中に召し上がるお弁当や会席膳のご用意も可能です
 [おにぎり 1個150円 / お弁当 1個2,500円より]<税別>


 

火葬式(直葬)の流れ

病院等のお迎え 矢印 打ち合わせ 矢印 ご納棺 矢印 火葬場にて荼毘
Step1
病院等のお迎え
Step2
打ち合わせ
Step3
ご納棺
Step4
火葬場にて荼毘

 

2013112713647.jpg