横浜で家族葬プランなら蓮美典礼

家族葬

さまざまな葬儀の形がある中、特によく選ばれていたのが一般葬ですが、昨今は家族葬を選択するケースが増えています。

特徴は参列者を限定している点にあり、親族や故人と親しかった一部の人を中心に葬儀を行います。式の流れ自体はあまり変わらないものの、家族葬プランならではのメリットで利用者が増えているのです。

一番のメリットは、故人との別れをゆっくり時間を掛けて行えることです。一般葬の場合ですと、参列者の対応や挨拶などに追われることも多く、故人と過ごす時間を割けない場合があります。最期は身近な人たちだけで過ごしたい、そうしたニーズに合致するのが家族葬であり、故人を語り合いながら見送ることが可能です。

参列者が限定されることで、ご遺族の負担が軽くなるのも特徴と言えます。多くの参列者が訪れる中でも、ご遺族は故人を偲び別れを告げる権利がありますが、現実的にはそうもいかないことがあるものです。

参列をしてくれた人たちへの礼を尽くすことも必要で、時にはそれ自体が精神的な負担となってしまうことも少なくありません。また、体力的にも対応が難しいというケースもあり、非礼になるくらいなら、最初から参列者を絞り込んで故人を送り出すという選択が取られることもあるのです。

その他にも、金銭的な面での負担を軽減できるのもメリットに挙げられます。参列者が少ない分、必然的に料理や返礼品の準備に掛かるコストが軽くなります。あまり予算がない場合でも式を行いやすく安心です。

なお、故人が生前に家族葬を希望するケースもあります。家族に負担を掛けたくない、参列者があまり多くない場合など、コンパクトに済ませられる家族葬が選ばれます。だからといって葬儀自体を希望しないのではなく、小規模ながらも家族などには見送って欲しいという、故人の願いに沿うプランとしてニーズが高まっているのです。

ちなみに、身近な者だけで見送る場合は、周囲への告知を出しておくことが推奨されます。知らずに訪れるケースもあり、対応に追われてしまうことも考えられるからです。

横浜の葬儀会社でも多彩なプランを準備し、それぞれの希望に適う形で葬儀を行うことができます。ニーズが多様化する中、細かなオーダーにも対応してもらえる柔軟なプランの中から選ぶことができ、ご遺族と故人が希望するピッタリのスタイルで最期を飾ることができます。初めての人でも安心のサポート体制で、滞りなく故人を送り出すことができるでしょう。

 

家族葬プラン

家族葬プランはこちら


関連記事

  1. 横浜金沢区で家族葬をするなら

  2. 家族葬 オリジナル生花葬『星』プラン

  3. 家族葬 オリジナル生花葬『月』プラン

  4. 横浜で家族葬なら蓮美典礼

  5. 家族葬でのお焼香、タイミングとマナーをご紹介

  6. 家族葬 オリジナル生花葬『空』プラン