【ご遺体安置施設について】

ご遺体安置施設について(東京23区・横浜)

近年、病院等から直接ご遺体をお預かりするケースが多くなっている現状から、各地域でも安置施設が増えてきております。下記に記載しておりますが、安置するだけの専用施設~式場併設安置施設まで各詳細をご参照下さい。

①安置するだけの専用施設
多くの施設は民営施設となります。
一部東京では公営火葬場へ安置施設も併設しており安置可能となっております(但し柩保管)
<金額は地域により1泊3,000円~15,000円>

②式場併設の安置施設
民営式場
(東京23区) 3,000円~10,000円位
(横浜市内) 式場利用者無料~15,000円

公営式場
(東京23区) 7,290円~10,000円位
(横浜市)  安置施設はありません
※お近くの安置施設をご提案致します(1泊8,640円より)
[横浜・川崎地区の安置場所]※参考

横浜市: 金沢区・ 磯子区・ 旭区・ 南区 etc
川崎市: 川崎区・ 中原区・ 高津区 etc

※弊社にて葬儀施行のお客様の場合、数日間安置料金をサービス致します。詳細はお問合せ下さい!
【0120-594-137】24時間受付

弊社では、お客様のご要望をお伺いし、なるべくその条件に合った安置施設をご提案させていただいております。例えば病院等から一旦自宅へご安置し、数日後ご遺体を納棺後、安置施設にてお預かりする事も可能でございます。また安置施設には通常安置(そのまま預かる)施設と保冷安置施設がございます。夏場の場合はご遺体の傷みが早くなる季節ですので、なるべく早めにご納棺を行うか、保冷施設でのご安置をおすすめ致します。


関連記事

  1. 【喪服のレンタルについて】

  2. 【エンゼル葬とは…】(死産・流産)

  3. 【沢山の遺影写真について】

  4. 永代供養納骨堂のご紹介

  5. 家族葬で注意したいポイントと葬儀の流れ

  6. 【生活保護葬儀(葬祭埋葬費)について】