横浜で一日葬なら蓮美典礼へ

蓮美典礼の一日葬プランについて

お花へのこだわり ご遺族様の思いを熟練の花職人が一本一本手作りで上質に仕上げております。

日本では古くから人生を全うした死者に対してお花を手向けるという事を大事にしており、先人達が大切に守り脈々とお伝えしてきた所作を尊重し大事に守るべく、蓮美典礼においてもお花を重要な物として捉え取り扱いしています。

そのため、故人が好んでいたお花や遺族が希望するお花を用いて、蓮美典礼が信頼を寄せる熟練の職人が直々に一本ずつ手作りで上質なお花を仕上げていきます。

生前に自宅にお庭や室内の窓際などでお世話をしていたお花や、旅行などで出かけた先で目の前に咲き誇っていて美しさに一緒に感動した思い出の品種といったように、個々による思い出や希望をそのままお伝えすると蓮美典礼や職人が気持を汲み取り最良な仕上がりにして頂けます。

生花祭壇を喪家様に選びやすい安心価格設定と致しました

また、祭壇に生花を用いる生花祭壇は支持が強い種類の祭壇ではあるものの、白木祭壇に比較した結果最終的に白木祭壇を選定するといった遺族は少なくないですが、蓮美典礼では人生を全うした故人を最良な状況で送り出してあげるといった強い気持を持っているため、生花祭壇が利用しやすい環境が整えられています。

しかも、生花を用いた祭壇というのは他の祭壇の種類に比べると設置する場所が調整しやすいという特性も有しているので、葬儀場で行われる葬儀の他に自宅や家族葬にも難なく対応可能です。

自宅や家族葬にも対応可能なので故人が住み慣れた家で送り出してあげたいという気持や、生前にお世話になった方々とゆっくりと近い距離感でお別れをしたいといった時にも、美しい花とと共に送り出してあげられます。

そして、使用される生花は生育の段階から高い知識と技術、ノウハウを有している職人が手塩にかけて大切に育て上げたお花を使用している様子から、葬儀を終えて気持に落ち着きが感じられ始めた時にも変わらず美しく咲き誇っている様子を見せてくれます。

3つのプランをご用意

こうした良質なお花を使用した一日葬プランは空と星、月といった3つのプランが提供されていますし各プランにおいて用いられるお棺や壺はそれぞれ変更する事ができるため、より一層理想的な葬儀を実現させる事が可能です。

さらに、3つのプラン全てに共通して30kmまで搬送車を使用した搬送や20kgのドライアイスの提供、額花や記録写真、お別れの花束が付いていますし死亡届の手続きを代行して下さるケアも行われているので、慣れない作業や突然大事な方を失ってしまった最中でも大切な手続きをしっかりと完了させられます。

一日葬プラン


関連記事

  1. 横浜で葬儀する場合の家族葬プランの説明

  2. ワゴン型霊柩車のご紹介

  3. 家族葬で注意したいポイントと葬儀の流れ

  4. 永代供養納骨堂のご紹介

  5. 【喪服のレンタルについて】

  6. 横浜市営斎場葬プランの紹介