蓮美典礼には豊富な家族葬の実例があります

家族葬には3つのプランがあります

蓮美典礼の旭区斎場では、様々な葬式が行われていますが、最近は家族葬が行われる機会が増えてきています。

蓮美典礼の旭区斎場は家族葬の実例も多く、任せて安心できる斎場の一つと言えるでしょう。

まず、家族葬の場合には三つのプランが考えられます。

空プラン

一つのプランは、空プランと呼ばれるものです。

金額は30万円が目安となっており、自宅葬にも対応しているのが特徴です。季節の花を自由に入れることや色合いなども指定することが可能になっています。

星プラン

二つ目のプランは、星プランと呼ばれるものです。

金額は45万円となっており、集会所葬儀や寺葬儀にも対応しているのがポイントでしょう。

基本的に棺桶や骨壺の料金も含まれますが、これらはグレードアップすることも可能です。グレードアップする場合には、基本料金にプラスをする形になります。

空プランとの違いがあるとすれば、お花の本数が増えていることでしょう。また飾り付けも豪華になっているのがポイントです。

月プラン

三つ目のプランは、月プランと呼ばれるものです。

花の数が多くなっており、ほかのプランに比べても豪華に彩ることができます。費用は60万円からとなっています。

それぞれのプランの共通点があるとすれば、ドライアイスや受付事務用品などは無料で利用することが可能な点です。

お別れの花束やお坊さんが使う宗教者用具一式も料金の中に含まれているため、オプションを付けない限り後で追加料金になることはありません。

これらは、様々な葬儀を行ってきた経験があるからこそできるサービスの一つになります。

 


関連記事

  1. 【オリジナル会葬礼状(挨拶状)とは】

  2. 【エンゼル葬とは…】(死産・流産)

  3. 老人ホーム紹介の「グッドウッドラン」ご案内

  4. 横浜で一日葬なら蓮美典礼へ

  5. 家族葬で注意したいポイントと葬儀の流れ

  6. 横浜市営斎場葬プランの紹介