信頼できる葬儀社を見極めるコツ

信頼できる葬儀社を見つけるには、まずとにかく複数の葬儀社に見積もりや相談を行ってみるのがおすすめです。そもそもお葬式と一言に言っても、どれくらいの予算でどういう規模にしたいのかなど、自分や故人の希望条件があるはずです。本当に信頼できるところなら必ずそれらの意思を尊重してくれますので、最初に相談へ行ってどういう反応が返ってくるのかを確かめてください。

対応に当たってくれる担当者の人柄も、非常に重要ポイントです。親身で丁寧な対応をしてくれるのか、説明は解りやすいのか、一方的な提案をするような人ではないのかなど、担当者の人柄に好感を持てればある程度信頼できると思って構いません。

悪い葬儀社というのは、こちらの希望を聞かずお葬式のやり方に選択肢を持たせてはくれません。また知識が乏しかったり契約の押しが強い、支払いをすぐに求めるといった明らかに不自然な点がいくつかあるものです。

特に費用の面に関しては、信頼できないところは見積もりが甘く、詳細な金額の内訳も説明してくれません。故人やその家族の気持ちを考えず、お金を稼ぐことを最優先にしているわけです。十分な説明もせずに契約を急かそうとしてくるようであれば、どれだけ前評判の良さや周囲からの薦めがあっても疑うようにしてください。

それと葬儀社の世界では、JECIAと呼ばれるこの世界特有の格付け機関が存在します。長年の営業により実績が豊富なところや、サービス内容が充実しているところは高い格付けがされているので、1つの参考資料に使えるでしょう。

大手の葬儀社が、必ずしも信頼できるとは限りません。見極めるコツを掴むためには、一旦考えをフラットにして先入観を捨てることをおすすめします。

またインターネットにあるような紹介サイトや口コミ評価も、俗に言うサクラのような嘘の声が集まっている可能性を否定できません。準備できる期間が短く焦っている状況ならまだしも、時間的な余裕があるようであればやはり直接出向いて印象や感触を確かめてみてください。

信頼できるところを見極めるためには、何でも自分の目で見てみるのが一番です。葬儀には様々な種類がありますし、どこに依頼するかで種類毎の得手不得手も違ってくるでしょう。

悪いところは契約する事実を一番に考え、依頼する側の満足度や意向はほとんど聞きません。初めからここにしようと決めて相談に行くと、ちょっとした違和感も気付きにくくなります。寧ろ何でも疑いの目を持って取り掛かる方が、損をする可能性も低くできるはずです。


関連記事

  1. 家族葬で注意したいポイントと葬儀の流れ

  2. 横浜で直葬直葬(火葬式)なら蓮美典礼にご相談下さい

  3. 家族葬 お客様の声

  4. 各種御棺をご用意しています。

  5. 【遺品整理サービス】

  6. 蓮美典礼は葬儀後の様々なご相談を承ります。