横浜で直葬直葬(火葬式)なら蓮美典礼にご相談下さい

蓮美典礼は横浜で営業している葬儀会社であり、地元の世帯を中心として広く利用されています。さまざまなプランが用意されており、直葬を希望している場合も依頼を検討すると良いでしょう。

近年、告別式や通夜を省略して、病院などの場所から直接火葬場へ向かう直葬のニーズが高まっています。経済的な理由が関係しているケースもありますが、核家族化といった現代社会特有の傾向も影響があります。

いずれにせよ、そのような直葬の要望にしっかり応えられるプランもあるので安心してください。事前の申し出により、同社が指定する施設で火葬前に遺体を預かってもらうことも可能です。

基本的に作業はスムーズに進みますが、冬から春にかけて火葬場が混み合う点に注意が必要です。5日前後かかるケースもあるので、必要に応じて早めに申し込みましょう。

こちらに依頼した場合のフローは大きく3つに分かれます。1つ目は自宅で亡くなったケースであり、身内による別れを済ませてから、火葬を実施して散会という流れです。

2つ目は病院などで亡くなったケースで、いったん自宅に戻って別れを済ませた後に火葬を行って散会します。

3つ目は病院などから安置所に搬送され、そこでお別れをしてから火葬および散会です。プランの総額は180000円となっており、それだけの出費で基本的なサービスはすべて揃っています。希望によっては他のサービスを受けることも可能です。

たとえば、火葬場の休憩室に関しては数名程度なら無料で利用できます。ただし、10人を超える場合は別途個室を確保する必要があります。

また、デジカメで撮った写真などから遺影写真を作ってもらえるサービスは25000円です。その他に、お別れに用いる花関連のセットは20000円からのサービスとなっています。

料理や返礼品なども用意してもらえるため、料金を確認したうえで必要に応じて申し込むと良いでしょう。

相談も受け付けているため、不明な点があれば依頼前に詳しい話を聞くことも可能です。最終的に依頼しないという結果になっても問題ないですし、話だけなら無料なので気軽に連絡してください。

24時間対応であるため、仕事などで忙しくても都合の良いときに疑問点を解消できます。
さらに、見積もりに関しても柔軟性が高く、病院からの搬送代だけを算出してもらうことなども容易です。対面式の相談を望む場合は、こちらから自宅や喫茶店などの場所を指定すると訪問してもらえます。


関連記事

  1. 【エンゼル葬とは…】(死産・流産)

  2. 永代供養納骨堂のご紹介

  3. 各種御棺をご用意しています。

  4. 横浜で家族葬なら蓮美典礼

  5. ECO葬儀プランの紹介

  6. 家族葬 オリジナル生花葬『月』プラン