横浜市南部斎場で家族葬なら蓮美典礼

近年ではお葬式も様々なスタイルが登場しています。その中でも近年人気を集めているスタイルが家族葬と言えます。

家族や親せき、ごく親しい友人などだけで執り行う小さなスタイルのお葬式で、故人との最後のお別れをゆったりとした気持ちで迎えられることから、近年人気を集めているスタイルの一つとなっています。

公営の横浜市南部斎場で家族葬を考えているのであれば、蓮美典礼は一つの手段となります。日本でははるか昔から亡くなった人への弔いにはお花を手向けることが基本となっていました。

このことから蓮美典礼では、この花にこだわりを持ち、個人や遺族の思いを熟練の花職人が一つ一つ手作りで上質に仕上げている特徴があります。

特に故人が好んだ花や季節の花などがあれば、事前に申しつけることでその希望もかなえることにつながります。

生花祭壇にした場合には白木祭壇と比べるとやや高値となるのが一般的ですが、蓮美典礼の場合には生花での祭壇は場所の調整もききやすく、幅広く対応してくれることでしょう。

また一言で家族葬といっても、蓮美典礼では予算に応じて三つのプランから選ぶことができます。一つ目がオリジナル生花の空プランです。

費用の目安は30万円ほどとなっていて、特に家族層から少人数の葬儀に適しているといえるでしょう。申込数がNO.1のプランとなっています。

そして45万円ほどが目安の星プラン、60万円ほどの月プランが設定されています。月プランの場合には、棺の回りまで花いっぱいに飾ることができ、華やかで盛大なお別れをすることにつながります。

またグレードアップの品をすべて使用して、すべてが含まれている横浜市南部斎場総額プランもあるので、こちらも検討してみると良いでしょう。

葬儀となると多くの人が突然のことでどうしたらよいのかわからないという人も多いものです。親身になって相談に乗ってくれるので、希望通りのお別れをすることができるでしょう。

 

〔公営施設〕 横浜市南部斎場(火葬場隣接式場)


関連記事

  1. ワゴン型霊柩車のご紹介

  2. 家族葬で注意したいポイントと葬儀の流れ

  3. 【沢山の遺影写真について】

  4. 横浜で葬儀する場合の家族葬プランの説明

  5. 一般葬 オリジナル生花葬『月』プラン

  6. 永代供養納骨堂のご紹介