【エンゼル葬とは…】(死産・流産)

【エンゼル葬について】

死産・流産・人工中絶等で亡くなられたお子様(赤ちゃん)の葬送の形(葬儀)をエンゼル葬といいます。
精神的に大変お辛いの中『ご家族の気持ちになって』精一杯お手伝いさせていただきます。

下記詳細をご覧頂き、わからない事はいつでもお気軽に問合せ下さい。
★ 24時間ダイヤル【0120-594-137】

【エンゼル葬の流れ】
1  打合せ&ご納棺
[お棺を指定場所へ持参し死産届へご記入]
↓ ↓ ↓
2  親御様にて自宅へご安置
[弊社にてお預かりも可能です]
↓ ↓ ↓
3  火葬場にて待ち合わせ
[ご自宅より親御様がお棺をお持ち頂きます]
↓ ↓ ↓
4  お別れ(10分以内)
[火葬炉前にてお別れ・お花入れを頂きます]
※お棺へ洋服・ぬいぐるみ・布製靴・写真可
↓ ↓ ↓
5  荼毘[火葬](火葬時間30分~50分)
[火葬は朝一番窯となります。寺院読経可]
↓ ↓ ↓
6  ご収骨
[骨壺へお骨をお納め頂きます]
↓ ↓ ↓
7 散 開

お腹の中でお亡くなりの場合 死産・流産・人工中絶
※注1 妊娠第24週以降の場合、24時間経過しないと火葬はできません。
※注2 双子児(死産)の場合、1名分の火葬料は別途必要となります。
(横浜市民:2,400円 / 横須賀市民:2,000円 / 川崎市民:1,500円)
生まれてからお亡くなりの場合 赤ちゃん・幼児
※注1 出生届と死亡届を役所へ提出します。
※注2 火葬料は12歳未満となる為、差額分が発生します。
※注3 お棺サイズ2尺(60㎝)以上の場合、差額分が発生します。
[参 考]
国民保険から支給される葬祭埋葬費について…
出産後に被保険者となってから亡くなられた場合は支給されます(要 国保手続き)
◆病院からの搬送・お預かりも可能です(別途有料)
◆死産(死亡)届は亡くなられて7日以内に役所へ提出しなければなりません。
◆ご精算は火葬当日となります。
★準備の都合上、ご入院予定日(出産日)を事前にお知らせ頂けると幸いです。

【エンゼル葬の内容】
●エンゼル棺[身長に合わせて準備致します]
●ドライアイス[お体に合わせて準備致します]
●エンゼル壺[薄ピンク色・薄青色・白色より選択]
●お別れ用・切花
●ご自宅飾り用・ミニ花束
●役所への諸手続き代行[火埋葬許可書]
●火葬料[横浜市民・横須賀市民]
●火葬場案内スタッフ
●葬儀後のアフターフォロー(水子供養墓等の相談)

【エンゼル壺】《2.3寸・3寸まで》

 

【エンゼル棺】※高級布張棺《1尺・1.5尺・2尺》

【お別れ切花】※洋花でご用意致します。

【自宅飾り用 ミニ花束】

 

【エンゼル葬 料金】税別表示
横浜市民・横須賀市民料金 ⇒50,000円
上記以外の地域の方    ⇒70,000円
※横浜・横須賀以外の方は別途火葬料が必要です。
[参考=川崎市 1,500円 / 相模原市 2,400円 ]

★ご遺体お預かり・搬送車両は別途費用。
★ 24時間ダイヤル【0120-594-137】


関連記事

  1. 【弊社オリジナル『ミニパネル写真』のご案内】

  2. 【オリジナル会葬礼状(挨拶状)とは】

  3. 永代供養納骨堂のご紹介

  4. 【生活保護葬儀(葬祭埋葬費)について】

  5. 【横浜市の友引日火葬場について】

  6. 横浜で葬儀する場合の家族葬プランの説明