【ご納棺儀式とは】

ご納棺儀式(メイク納棺・湯灌)について

お亡くなりになり、通夜式や火葬する前にお棺(故人様をお納めする木製の箱)へ納めなくてはなりません。一般的には、お亡くなりになった状態(寝巻姿)のまま白装束(白着物・手甲・脚絆)をお入れして行っておりますが、近年では綺麗なお姿で旅立ってもらいたいとの思いから映画でも認知度も増えた「メイク納棺や湯灌」が主流となって参りました。2つの違いは、ご遺体のご洗体(お体を洗い清める事)を行うか行わないかの違いになります。また双方の良い点は、白装束(白着物)に限らず生前故人様が好んだお洋服やお着物など自由に着せ替えする事が可能です。

近年では、より自然なお姿でご納棺する方が増えており、大変ご好評いただいているお勧めの儀式です。

【所要時間】・通常納棺   約30分位
・メイク納棺  約40~60分
・湯灌一式   約90分程


関連記事

  1. 【枕団子の意味】(まくらだんご)

  2. 【終活とは・・・】

  3. 【寝台車と霊柩車の違い】

  4. 【葬式(葬儀)とは…】

  5. 【お彼岸とは…】(おひがん)

  6. 【死装束とは…】(しにしょうぞく)