【エコ葬儀とは】

エコ葬儀について

エコ葬儀とは近年の環境問題に配慮する「エコ棺」や「エコ壺」を使用しての葬儀の事をいいます。このエコ棺とは三層からなる強化段ボール製で出来ており、見た目では従来のお棺とまったく変わりません。実際ダンボールと聞くと本当に重さに耐えられるのかと思われますが、強度は約250キロまでの重さに耐えられる様に作られており、従来のお棺(合板棺)と比べて木材も3分の2程度で出来ております。また釘や化学系接着剤も使用していない為、燃焼時間も合板棺の約2分の1程。価格の方はまだ従来の合板棺より少し割高ですが、選ばれる方が増えつつある新しい葬送の形です。
※エコ壺とは壺のまま土の中で自然に還る骨壺の事です。

【 高級布張グリーンエコ棺 】                 【 高級布張花柄エコ棺 】

      


関連記事

  1. 【お彼岸とは…】(おひがん)

  2. 【出棺時の釘打ち】

  3. 【49日とは…】

  4. 【葬式(葬儀)とは…】

  5. 【喪主と施主の違い】

  6. 【お盆とは…】(おぼん)