通夜振る舞いとは…

通夜式へ参列いただいた方々に対して酒食が用意されことを「通夜振る舞い」といいます。
これは、清め塩と同様に「酒は死のケガレを清める」という意味があります。従って、一口でも口にしてから退席するのが礼儀とされています。


関連記事

  1. お通夜の意味

  2. 【喪主と施主の違い】

  3. 【49日とは…】

  4. 【お盆とは…】(おぼん)

  5. 【精進料理とは…】(しょうじんりょうり)

  6. 【終活とは・・・】