直葬にかかる費用相場

直j層

直葬をする場合には、どの程度の費用になるか気になるところです。基本的にお通夜等をする事は無いため通常の葬式に比べると費用を安くなると考えていいです。費用相場は、50,000円から70,000円程度になります。これは、火葬場を利用しない場合の料金です。もし火葬場を利用する場合には、2倍位のお金がかかります。ただ、一番安い火葬場を利用するならばそこだけで80,000円程度の金額になるため合計で150,000円以内にすることも可能です。

このように料金が安い理由は、手間がかからないからです。
直葬といっても兄弟や親戚などが参加するケースもあります。この場合、引き出物等を用意しなければならないでしょう。また、葬儀の後は食事などをするケースが多いです。この場合、一人当たり4000円前後のお金がかかると考えておいた方が良いです。

それに加えて、お花などを用意するケースも少なくないでしょう。お花を用意する場合には、事前に自分たちで用意するか葬儀場を借りる方法があります。葬儀場を借りる場合には、親戚以外やお坊さん等を呼ばないためわずかなスペースで充分といえます。それらを含めても、やはり通常のお葬式よりも費用が安くなります。

もし、戒名をつけてもらいたい場合にはお坊さんにお願いすることになるはずです。昔のように檀家制度が現在でも続いているわけではないため、お坊さんを選ぶ場合でもどこに依頼したらよいかわからないかもしれませんが、最近はインターネットで予約をすれば来てくれることが多いです。

その場合、金額が定められており1階あたり50,000円といった形で戒名をつけてくれます。しかし、すべての家で仏教を強く信仰しているわけではありません。昔のように檀家制度のしきたりが残っているところは別ですが、そうでなければ自分たちで戒名をつけるかそもそも
自体をつけない考え方もあります。特に最近の掃除のように、省略されているケースを考えれば、戒名をつけない人の方が多いかもしれません。


関連記事

  1. 直葬とはどんな葬儀?

  2. 直葬と一般葬の違い

  3. 直葬

    直葬 メリット デメリット

  4. 葬儀費用

    直葬にかかる費用相場

  5. 直葬 メリット デメリット

  6. 直葬と一般葬の違い

    直葬と一般葬の違い