家族葬のメリット デメリット

葬儀には色々なやり方がありますが、家族葬は葬儀にお金をかけたくない人にとても良いです。家族葬のメリットは何といっても費用をかけずに済むということですから、費用的なメリットが大きいでしょう。

たくさんの人を招待すればするほどその人達をもてなすための費用も多く必要になってきますし、準備も必要になってきてしまうものです。

ですから身内だけで行える分とてもリーズナブルだという点が魅力です。また、あまり多くの人に知ってもらいたくないような葬儀の時にもこじんまりと故人を送り出すことができるので良いです。

特に近所付き合いもあまりなくてもともと知り合いを多く呼べないような人にとってみれば都合も良いものです。ですがこうした家族葬はメリットばかりではなくデメリットもあるということを注意しなければなりません。

葬儀に対する価値観や物の考え方は人それぞれですし、年代によっても差があります。こうした家族葬にすることを良く思わないこともありますし、大きな葬儀をしたいと考える人もいるでしょう。

また、昔ながらの土地柄であればお手伝いなどを地域に頼んでいることもあるので、家族葬にすることでやり方が混乱してしまうこともあります。なので自由に葬儀を決められない環境であれば難しいということもあります。

故人にこういったお葬式にしてほしいといった希望がなかった場合で、且つ自分たちで自由に決められるようなことであればメリットも多いでしょう。

いずれにせよ、人と集まり親戚同士で語るような集まりを好まない人も多くなってきているので、これからはこじんまりとしたお葬式の形が増えていくでしょう。

今までは家族葬が経験なく頭になかったような人も考えていく機会が増えていくと思われます。

特に冠婚葬祭は他の人の例を真似て行っていることも多いので、これから先身内だけで行うという人が増えてくれば、自然とその地域もそうしたやり方が増えていくだろうということが考えられるものです。


関連記事

  1. お葬式の知識 家族葬の流れ

  2. 家族葬とは?一般の葬儀との違い、メリットやデメリットについて…

  3. 家族葬の会葬礼状について

  4. 家族葬の流れと費用の相場